読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえたい らいふ

人生変えたいからブログを始めてみた

人の痛みとか

こんばんは。


今日は午後から昼寝をしました。
1時間寝るつもりが、ふと気づいたら4時間近く寝てました。びっくり。
まあとても気持ちよく眠れたので良しとします。


さて、本題ですが。
今日は考えたことを一つ。
本当はツイッター等に投げる予定でしたが、ちょっと人目に晒すのが怖かったのでここへ。


ーー「他人の痛み」を忘れずにわかる人でありたいと思ってるから痛みを忘れずに生きていこうと思うんだけど、他人の痛みまで背負ってたら生きてくの辛いし自分の痛みで精一杯だ

ーーというかそもそも「他人の痛み」をわかった気でいることが傲慢なのではないか?痛みってそう簡単にわかるものじゃないしわかるなんて気軽に言っていいことじゃないよね

ーー辛いから幸せになりたいんだけど、それにはどうも「自分を好きでいること」が必修科目みたい。だけど私の夢は「辛い人を救いたい」ことだから、自分が幸せになったら辛い人の気持ちなんて考えなくなってしまいそうで、結局自分を好きになれないしなるのが怖い。

ーー結局ここなんだよ 私幸せになりたいけど、幸せになったら私みたいな辛い人を見捨てるような気がしてしまうんだ。私だけは気持ちがわかる人でありたいんだよ、これはただの傲慢か?


だけど、「自分を好きになる」ことの先に、本当に「辛い人を見捨てる」ことが待っているかは決して確定事項じゃないんだよね。
ただ今の私が思ってるだけで。


じゃあやっぱり、自分を好きになってみなきゃわかんないんじゃない?
とか思ってる。


「読書が人生に必要かどうかは、読書をした人でなければわからない」
ことと同じだよね。


わたし、頑張ってみよう。


それでは、話がうまくまとまりませんがそろそろ寝なければまずいので、今日はこの辺で。


おやすみなさい。